カテゴリ: トレンド分析

MT4/MT5/TradingView(トレーディングビュー)で移動平均線を表示する方法 MT4/MT5/TradingView(トレーディングビュー)で移動平均線を表示する方法

FXのチャート分析に使う代表的なツールはMT4(MT5)とTradingView(トレーディングビュー)です。多機能なツールなので、なかなか難しく感じる方もいるのではないでしょうか。 今回の記事では、この両者で移動平均線…

移動平均線の期間設定で大切なことは? 移動平均線の期間設定で大切なことは?

チャートを分析するインジケーターでとても人気のある移動平均線。いざ移動平均線を使ってみるとこんな悩みはないでしょうか。 ・移動平均線の期間設定はどうやって決めるのか。 ・人気のある期間設定が知りたい。 ・無料で使える便利…

株式トレードで移動平均線を使いこなす【株価分析】 株式トレードで移動平均線を使いこなす【株価分析】

移動平均線は一定期間の株価の終値を平均化したものです。移動平均線の基礎を学び、ゴールデンクロス・デッドクロスで株価の売買シグナルを捉えることが可能です。株式でよく使われる移動平均線の期間の設定値についても解説しています。…

ビットコインを移動平均線で分析してみた ビットコインを移動平均線で分析してみた

ビットコインでも移動平均線でチャート分析できる? 最近流行の仮想通貨(暗号資産)でも移動平均線でトレードできるのか分析してみました。 移動平均線の計算式からも明らかかもしれませんが、 結論としてビットコインでも他の株価や…

MACD関連インジケーターをチャート分析で使おう!おすすめ13選 MACD関連インジケーターをチャート分析で使おう!おすすめ13選

MACDによるチャート分析の基本 上の画像で表示しているMACD(マックディー)は、正式名称を「Moving Average Convergence Divergence(移動平均収束発散法)」といい、移動平均線をベース…

MACDの見方・使い方を詳細解説!基本7手法&組み合わせ3手法 MACDの見方・使い方を詳細解説!基本7手法&組み合わせ3手法

MACDの基本 上の画像のサブチャートに表示しているのが、MACD(マックディー)というチャート分析で人気のトレンド系インジケーターです。 MACDの正式名称は「Moving Average Convergence Di…

FXに効くMACD!基本の使い方や設定、組み合わせ手法を紹介 FXに効くMACD!基本の使い方や設定、組み合わせ手法を紹介

FXトレーダーにも人気のMACD 上の画像では、サブチャートにMACD(マックディー)を表示しています。 MACDの正式名称は「Moving Average Convergence Divergence」で、直訳すると「…

MT4のMACDを解説!2本線表示・ヒストグラム追加方法も紹介 MT4のMACDを解説!2本線表示・ヒストグラム追加方法も紹介

MT4(PC版)におけるMACDの表示方法 MACD(マックディー)は、多くのトレーダーに人気のインジケーターです。 正式名称は「Moving Average Covergence Divergence(移動平均収束発散…

MACDが持つ意味とは?特徴を理解してシグナルを使いこなそう MACDが持つ意味とは?特徴を理解してシグナルを使いこなそう

MACDとは? 上の画像のサブチャートに表示しているのは、MACD(マックディー)というインジケーターです。 このMACDは「Moving Average Covergence Divergence(移動平均収束発散法)…

MACDの計算式からシグナルの意味を読み解く!Excel配布あり MACDの計算式からシグナルの意味を読み解く!Excel配布あり

MACDの概要 上の画像では、MACD(マックディー)をサブチャートに表示しています。 MACDの正式名称は「Moving Average Convergence Divergence(移動平均収束発散法)」で、長短2本…

MACDのパラメータに設定する期間のおすすめは?検証方法も紹介 MACDのパラメータに設定する期間のおすすめは?検証方法も紹介

MACDの基本とパラメータ 上の画像では、サブチャートにMACD(マックディー)を表示しています。 MACDの正式名称は「Moving Average Convergence Divergence(移動平均収束発散法)」…

株におけるMACDの見方・使い方!おすすめ設定や株アプリも紹介 株におけるMACDの見方・使い方!おすすめ設定や株アプリも紹介

MACDとは? 上の画像では、ソニーグループ(6758)の日足の株価チャートにMACD(マックディー)を表示しています。 見ての通り、MACDは2本のラインとヒストグラムからなるインジケーターです。 MACDの正式名称は…

グランビルの法則|チャートと移動平均線の関係で方向性を測る グランビルの法則|チャートと移動平均線の関係で方向性を測る

要するに、グランビルの法則とは 200日移動平均線とチャートの位置関係などから、今後の相場展開を予測する売買手法 8つの売買シグナルで構成され、相場のさまざまな局面における売買タイミングが分かる 判断基準が曖昧なところも…

バルサラの破産確率|資金がゼロになる確率を分析しトレード方針を定める バルサラの破産確率|資金がゼロになる確率を分析しトレード方針を定める

要するに、バルサラの破産確率とは ある条件のもとでトレードを続けた場合に、資金がゼロとなる確率が分かる 損失許容率、勝率、ペイオフレシオの3つの要素から計算される トレード方針を定める際の参考情報として使う バルサラの破…

テクニカル&ファンダメンタルズ|それぞれの基礎概念と分析方法 テクニカル&ファンダメンタルズ|それぞれの基礎概念と分析方法

要するに、相場分析方法とは 相場分析には、テクニカル分析とファンダメンタルズの異なる2つのアプローチがある。 2つの方法のいずれかが絶対的に優れている、ということはない。 個人投資家はテクニカル分析を基本に考える。 2つ…

プライスアクション分析|確定前のローソク足を見て分析 プライスアクション分析|確定前のローソク足を見て分析

要するに、プライスアクション分析とは 価格の動きのパターンに注目して、相場展開を予測する分析方法 最終的なトレード判断において強い力を発揮する 単独でトレード判断に使用するのではなく、他の分析方法と併用する形が望ましい …

ボリンジャーバンド|移動平均線と標準偏差で相場の振れ幅を予測 ボリンジャーバンド|移動平均線と標準偏差で相場の振れ幅を予測

要するにボリンジャーバンドとは 移動平均線と標準偏差で構成されるインジケーター 過去の価格のバラつきの大きさをバンド幅で表し、一定の確率で価格がバンド内に収まる特徴がある バンドに対してのローソク足の動きによって、エント…

ギャンライン|相場のトレンドを素早く判断する分析法 ギャンライン|相場のトレンドを素早く判断する分析法

要するにギャンラインは いち早くトレンドを見極められる 勾配が45度のラインを基準に構成されている トレンドの強さや、将来の高値と安値の予測ができる ギャンツールをアプリで表示 Trading View SBI証券 MT…

トレンドライン分析|相場の方向性を把握するシンプルかつ精度高の分析 トレンドライン分析|相場の方向性を把握するシンプルかつ精度高の分析

要するにトレンドライン分析とは チャートに斜めのラインを引くだけで相場予想ができるシンプルな分析手法 多数の市場参加者が意識することによりトレンドラインは機能する 2本のトレンドラインからなるチャネルラインも使えるように…

ダイバージェンス|相場の逆行現象でトレンド転換を見極める ダイバージェンス|相場の逆行現象でトレンド転換を見極める

要するに、ダイバージェンスは ダイバージェンスとは、チャートとインジケーターの逆行現象のこと トレンドが長く続くと発生しやすくなり、トレンド反転を示唆する オシレーター系を中心に、さまざまなインジケーターで使えるテクニッ…

ピボットポイント|ピボット値を中心に置きサポレジや相場の勢いを予測 ピボットポイント|ピボット値を中心に置きサポレジや相場の勢いを予測

要するに、ピボットポイントは 前日価格を用いてサポレジや相場の勢いを予測できる 有効な期間が限定されているので短期トレード向けのツール 計算式が世界共通なうえ設定が固定されているので世界中みんな同じ基準で見ている ピボッ…

パラボリックSAR|放射線状の点を用いて価格の転換点を見つける パラボリックSAR|放射線状の点を用いて価格の転換点を見つける

パラボリックSARのSARはStop and reverse (ストップアンドリバース) の略語です。 パラボリックは放射線を表し、SAR(ストップアンドリバース)が放射線に沿って点を描画していきます。 この放射線状の点…

GMMA(複合型移動平均線)12本の指数平滑移動平均線で分析 GMMA(複合型移動平均線)12本の指数平滑移動平均線で分析

要するにGMMAとは 短期EMA6本と長期EMA6本で構成される、指数平滑移動平均線の束 短期EMAグループと長期EMAグループの位置と角度によって、トレンドの方向やトレンドの強弱を判断できる 売買ポイントがわかりやすい…

一目均衡表|波動・時間・水準の概念をもとに相場のバランスを分析 一目均衡表|波動・時間・水準の概念をもとに相場のバランスを分析

5つのラインから過去、現在、未来の関係を読み取るオシレーター系のインジケーターです。一目均衡表の計算式から解説し、売買ポイントや具体的な使い方までを、図解付きで説明していきます。基礎から応用まで理解できる内容となっていま…

移動平均線|一定期間の価格から平均値を表示させるテクニカル分析の王道 移動平均線|一定期間の価格から平均値を表示させるテクニカル分析の王道

要するに移動平均線とは 特定期間の平均値を結んだ線で、相場が滑らかに見えるようになる 現在買いが強いか売りが強いかを判断できる テクニカル分析の基礎であり、他のテクニカル分析と組み合わせることで効果増 移動平均線をアプリ…

エンベロープ|移動平均線から上下に一定に乖離させた線で乖離率を分析 エンベロープ|移動平均線から上下に一定に乖離させた線で乖離率を分析

要するにエンベロープとは 移動平均線の上下に、一定幅で乖離(かいり)させた複数線を表示させたテクニカル分析 移動平均線から、現在どれくらい乖離(かいり)しているかを可視化したもの 大きな値動きがあってもいずれは移動平均線…

ZigZag(ジグザグ) 価格の高値安値を表示~計算式をわかり易く解説~ ZigZag(ジグザグ) 価格の高値安値を表示~計算式をわかり易く解説~

要するにZigZagとは 特定期間のローソク足の高値と安値を線で結んだもの。ZigZagに見える トレンドかレンジかを判断できる 大まかな反転のポイントを見極めることができる ZigZagは相場の流れを知ることができるイ…