RCI - テクニカル分析の解説サイト テクニカルブック

RSIの計算式をわかりやすく解説!RSIとの違いや順位付けする理由とは? RSIの計算式をわかりやすく解説!RSIとの違いや順位付けする理由とは?

RCIはどのように計算されているのか?RSIとはどう違うのか?計算式を紐といて見ていけばその違いははっきりとわかります。ポイントは時間と価格の関係を表す「SUM]だった!RCIがなぜトレンド相場でも使えるのか?それがすべてわかります!

RCIにおける4つの売買シグナル|勝率を上げる手法とその特徴を解説 RCIにおける4つの売買シグナル|勝率を上げる手法とその特徴を解説

RCIは過熱感を視覚的に確認することで売買シグナルの目安として使用することができます。時間要素を加味するインジケーターなので逆張りだけでなく順張りにも活用でき、利確タイミングやダマシの回避などお役立ちテクニックをご紹介します!

オススメRCIインジケーター|MAやボリバンとの組み合わせも解説 オススメRCIインジケーター|MAやボリバンとの組み合わせも解説

テクニカル指標系のインジケーターとして人気のRCIで相場分析!導入方法からパラメーター設定、トレンドやレンジを把握する分析方法、3本のRCIを使った売買シグナルまで、多くの情報を教えてくれるRCIの使い方を解説します!

RCIの見方と使い方|FXでも効果的な3本ラインで狙う順張り・逆張り手法 RCIの見方と使い方|FXでも効果的な3本ラインで狙う順張り・逆張り手法

RCIを使ったチャート分析の見方や注意点、トレードに役立つアイデア、効果的な使い方や効果的ではない場面など、実戦で使える情報をわかりやすくお伝えします!

RCIによる株式取引|売買シグナルと銘柄選定、他インジケーターとの組み合わせ RCIによる株式取引|売買シグナルと銘柄選定、他インジケーターとの組み合わせ

RCIを使った株価の分析では、割安感や割高感、株価の方向性に加え、投資家心理の過熱感や時間による推移などを知ることができる他、スクリーニングによって銘柄の選定も行える使い勝手のいいインジケーターです。

RCIの推奨期間|最強設定を時間足・取引スタイル別に紹介 RCIの推奨期間|最強設定を時間足・取引スタイル別に紹介

RCIの期間設定は「9/26/52」が一般的です。この設定は時間足や取引スタイルで変える必要はあるのか、RCIの期間に対する疑問にお答えします。最強設定についても、3本のRCIの役割や機能する理由をもとに解説しました。

RCIとは|RSIとの違いや意味、使い方などを徹底解説 RCIとは|RSIとの違いや意味、使い方などを徹底解説

テクニカル指標系のオシレーターであるRCIは現在の価格が割安か割高かを判断するときなどに使われますが、今回はRCIを使った分析方法のメリットや意味を徹底解説していきます。実際の相場での使い方と売買シグナルの詳細のほか、よく比較されるRSIとの違いや画面構成についても解説します。

MT4・MT5のRCIの表示方法|ダウンロードから設定まで実際の画面で解説 MT4・MT5のRCIの表示方法|ダウンロードから設定まで実際の画面で解説

RCIは、相場の過熱感が分かる便利なインジケーターです。しかしMT4とMT5には標準搭載されていないので、別途ダウンロードしましょう。RCIの表示から最強の期間設定まで、実際の画面で解説しました。

RCIのFXにおける手法とは?4つのポイントで売買判断が簡単に! RCIのFXにおける手法とは?4つのポイントで売買判断が簡単に!

FXの取引チャート画面にRCIを表示すれば、売買判断のシグナルや環境認識が丸わかりに!?RCIを使った売買の活用方法と類似オシレーターとの違いや、取引をする際にどんなシグナルを目安にすればいいのかをわかりやすく解説します。

RCI(順位相関指数)|使い方や計算式、ダイバージェンスの活用方法を解説 RCI(順位相関指数)|使い方や計算式、ダイバージェンスの活用方法を解説

RCI(順位相関指数)は、相場の過熱感やダイバージェンスなどを確認することで、さまざまな使い方ができます。まさに万能のRCIについて手法や計算式、注意点などをまとめました。「買われすぎ」や「売られすぎ」を把握すれば、相場の波にうまく乗れるでしょう。