利益を伸ばしたい - テクニカル分析の解説サイト テクニカルブック

初心者必見!S&P500への投資シミュレーション!積立投資最強の噂は本当か徹底検証シュミレーション! 初心者必見!S&P500への投資シミュレーション!積立投資最強の噂は本当か徹底検証シュミレーション!

積立投資を始める時に必ず目にするS&P500へのインデックス投資。初心者におすすめと言われるが暴落時にはやめた方がいいという噂も。過去のデータを元に資産評価額の変動シミュレーションから暴落時の積立停止シミュレーションまで徹底的にS&P500を検証します!

カップウィズハンドルはFXでも有効?成長株発掘のチャートパターンを為替相場で使う6つのポイント カップウィズハンドルはFXでも有効?成長株発掘のチャートパターンを為替相場で使う6つのポイント

カップウィズハンドルは成長株を見つけるためのチャートパターンですが、FXでも十分に利用することができると考えられます。カップウィズハンドルがFXでも有効に機能する理由と、実際にカップウィズハンドルをFXで使う際の注意点やポイントを解説していきます。

GMMA & RCI!噂の組み合わせの実力はいかに!?トレンドフォローを強化する逆転の発想とは! GMMA & RCI!噂の組み合わせの実力はいかに!?トレンドフォローを強化する逆転の発想とは!

GMMAを使った取引手法としてRCIとの組み合わせは有名です。トレンド系のインジケーターであるGMMAと逆張り系のオシレーターであるRCIの組み合わせがなぜ有効に機能するのか?どんなところでトレードをすることになるのか?詳しく解説していきます!

【FXトレード】GMMAは最強のトレンド把握術?大きな流れと小さな流れを一目で判断できるその方法とは! 【FXトレード】GMMAは最強のトレンド把握術?大きな流れと小さな流れを一目で判断できるその方法とは!

FXトレードで大事なトレンドの方向と強さの把握。GMMAをFXトレードに取り入れれば視覚的な情報としてその全てを提供してくれます。最強との呼び声も高いGMMAとは何者なのか?噛み砕いて解説していきます!

【GMMAをチャートに表示しよう!】MT4への導入方法とスマホアプリでも使える自作方法を紹介! 【GMMAをチャートに表示しよう!】MT4への導入方法とスマホアプリでも使える自作方法を紹介!

トレンドを明確に把握できるGMMA!MT4への導入方法からスマホアプリでの自作方法までを徹底解説!自宅でも外出先でもGMMAがあれば相場の条項は丸裸に!?トレンドフォローのトレーダーは必見です!

GMMAトレードってどんな手法?驚異の移動平均線12本同時表示!単独で戦える秀逸な分析力とは! GMMAトレードってどんな手法?驚異の移動平均線12本同時表示!単独で戦える秀逸な分析力とは!

チャート上に12本もの移動平均線を表示するGMMA。一見複雑そうに見えますがポイントを押さえれば強力な手法として効果を発揮します!GMMAを使ってどうトレードをするのか?高い勝率を誇ると言われるGMMAの手法をわかりやすく解説します。

グランビルの法則とダウ理論はセットで使え!相乗効果バツグンの組合せ手法とは? グランビルの法則とダウ理論はセットで使え!相乗効果バツグンの組合せ手法とは?

グランビルの法則とダウ理論はいずれもテクニカル分析の王道的存在ですが、組み合わせてトレードすることで精度アップを狙うことが可能です。グランビルの法則の売買ポイントとダウ理論の基本原則を簡単に確認した上で、両者を組み合わせてトレードをする考え方やチャート事例を詳細に解説していきます。

平均足とは?ローソク足との違いを徹底解説!トレンド把握の新定番「平均足」の見方について! 平均足とは?ローソク足との違いを徹底解説!トレンド把握の新定番「平均足」の見方について!

平均足を使うことで価格の向かう方向が視覚的にわかりやすくなるとは聞くけど、平均足ってそもそも何?ローソク足と似てるけど何が違うの?どう使っていくの?どう読み取るの?使いこなす為の基礎知識をつけていきましょう!

MT4チャートに通貨強弱を表示する方法とおすすめのインジケーター! MT4チャートに通貨強弱を表示する方法とおすすめのインジケーター!

通貨強弱をMT4のチャートに表示するには外部からインジケーターを導入しなければいけません。通貨強弱を見るためにはどんなインジケーターがいいのか?外部インジケーターの導入の方法は?使い方はどうすればいいの?それぞれ解説していきます!

アプリを使って通貨強弱を常時監視!FXの取引精度を劇的に上げろ! アプリを使って通貨強弱を常時監視!FXの取引精度を劇的に上げろ!

通貨強弱がわかっていればFXトレードの精度を大幅に改善できます!そんな通貨強弱が確認できるアプリの中から使いやすさや見やすさを重視したおすすめアプリを厳選紹介!ただ強弱が確認できるだけではなく便利な機能が付いたものまで、これから通貨強弱を手法に取り入れる方は必見です!

FXの通貨強弱ってなに?導入すればトレードは劇的に進化する! FXの通貨強弱ってなに?導入すればトレードは劇的に進化する!

2カ国間の価格価値の差を取引するFXで、通貨の強弱を知ることはこの上なく有利になります!でもどこで確認してどのように見ればいいのかわかりづらいのも通貨強弱です。FXで負けにくいトレードをするためにテクニカルだけじゃないもう一つの武器を手に入れましょう!

これからFXで自動売買を始める方必見!初心者から中級者の方におすすめしたい自動売買のアレコレ! これからFXで自動売買を始める方必見!初心者から中級者の方におすすめしたい自動売買のアレコレ!

これからFXで自動売買を始めたい人や、これからEAを購入しようと考えている人へおすすめする「ここに気を付けよう」をご紹介します!気を付けるのはなぜなのかを深く理解することで自分に最適の自動売買を選ぶことができます!

【FX自動売買】EAは稼げない?大損する行動と原因はどこにあるのか徹底解明! 【FX自動売買】EAは稼げない?大損する行動と原因はどこにあるのか徹底解明!

FXの自動売買って損するって聞いたことがある。詐欺だと聞いている。ほったらかしで稼げるなんてうまい話なんかあるはずがない!そんなFXの自動売買で大損するという噂を一つ一つひも解いていきましょう。FXの自動売買はきちんと理解すれば可能性は大きく広がります!

移動平均線乖離率とダイバージェンスで仕掛けるフライングトレード 移動平均線乖離率とダイバージェンスで仕掛けるフライングトレード

価格の行き過ぎを狙った逆張りの移動平均線乖離率トレードと波の転換を狙うダイバージェンス。この2つを組み合わせたトレードは天底を狙うことができるのか?信頼度の高いトレードは可能なのか?徹底解説していきます!

ダイバージェンスと仮想通貨【トレンドの変化をいち早く読み取れ!】 ダイバージェンスと仮想通貨【トレンドの変化をいち早く読み取れ!】

仮想通貨でダイバージェンスが起こるとどうなるのか?起こったということはどんな意味があるのか?サインなのか?分析なのか?ポジションを持つのか?決済するのか?使えるのか?噂だけなのか?ダイバージェンスを丸裸にして様々な疑問にお答えします!

MACDのシグナルを通知するアラート系インジケーターの紹介 MACDのシグナルを通知するアラート系インジケーターの紹介

チャート分析で人気のMACDにはさまざまなインジケーターがあり、活用次第でトレードを効率化することができます。特にアラート通知する機能を持つものは、シグナルを見逃さなくなるため有効です。今回は、MT4/MT5/TradingViewのアラート系インジケーターを紹介していきます。

FX相場を把握する最強インジケーター「ボリンジャーバンド」逆張りでも順張りでも使える FX相場を把握する最強インジケーター「ボリンジャーバンド」逆張りでも順張りでも使える

今相場がどの様な状況なのか?それを視覚的に把握できるインジケーターがボリンジャーバンドです。FXにおいて価格が上に行くか下に行くかの判断は難しいものですが、どちらに動きやすいのか、はたまた動きが出にくい状況なのかを知る目安として、多くの方が使用しているボリンジャーバンド。その使い方や代表的な手法などを詳しく解説していきます。

ビットコインを移動平均線で分析してみた ビットコインを移動平均線で分析してみた

移動平均線が流行の仮想通貨(暗号資産)で使えるか試してみました。問題なく分析できるはずですが、実際にビットコインのチャートに表示させて確認しています。仮想通貨のチャート分析をするために、オススメのアプリやパソコンのソフトを紹介しています。

株におけるMACDの見方・使い方!おすすめ設定や株アプリも紹介 株におけるMACDの見方・使い方!おすすめ設定や株アプリも紹介

MACDは株式のチャート分析において人気のあるインジケーターです。本記事では、MACDが持つ意味を計算式まで遡って説明するとともに、将来の株価の動向を予測する際の見方・使い方を解説。その他、MACDのおすすめの設定、MACDが使える証券会社の株アプリの紹介もしています。

オススメRCIインジケーター|MAやボリバンとの組み合わせも解説 オススメRCIインジケーター|MAやボリバンとの組み合わせも解説

テクニカル指標系のインジケーターとして人気のRCIで相場分析!導入方法からパラメーター設定、トレンドやレンジを把握する分析方法、3本のRCIを使った売買シグナルまで、多くの情報を教えてくれるRCIの使い方を解説します!

RCIのFXにおける手法とは?4つのポイントで売買判断が簡単に! RCIのFXにおける手法とは?4つのポイントで売買判断が簡単に!

FXの取引チャート画面にRCIを表示すれば、売買判断のシグナルや環境認識が丸わかりに!?RCIを使った売買の活用方法と類似オシレーターとの違いや、取引をする際にどんなシグナルを目安にすればいいのかをわかりやすく解説します。

グランビルの法則|チャートと移動平均線の関係で方向性を測る グランビルの法則|チャートと移動平均線の関係で方向性を測る

グランビルの法則とは、金融記者であるJ・E・グランビルが考案した手法で移動平均線の向きや乖離などから相場を分析する理論です。多くのトレーダーが意識している「買い」と「売り」を示す8パターンを解説します。

トレード結果の分析方法|自分のトレードの特徴を知り成績向上を目指そう トレード結果の分析方法|自分のトレードの特徴を知り成績向上を目指そう

FXトレードでの結果の分析方法について図解で解説します。自分のトレードで収益性があったものまたは、負けたトレードを自己分析することはプロとしての一歩になります。

エリオット波動|上昇5波・下降3波の数え方や成立条件を解説 エリオット波動|上昇5波・下降3波の数え方や成立条件を解説

エリオット波動とは、「1つの値動きは上昇5波と下降3波で構成される」とするテクニカル理論です。レートが伸びやすい推進波の条件を確認のうえトレードすれば、チャンスを掴めます。実際のチャートで例を見てみましょう。

テクニカル分析のインジケーターとチャートパターンを徹底解説【まとめ】 テクニカル分析のインジケーターとチャートパターンを徹底解説【まとめ】

この記事では、数多くあるテクニカル指標を特徴で分けてどういった局面で使っていけるのかを体系的に解説いたします。基礎から応用まで理解できる内容となっています。

ボリンジャーバンド|移動平均線と標準偏差で相場の振れ幅を予測 ボリンジャーバンド|移動平均線と標準偏差で相場の振れ幅を予測

ボリンジャーバンドとは、移動平均線と標準偏差を用いて統計学的な観点から相場の振れ幅(ボラティリティ)を予測する分析方法です。この記事では、ボリンジャーバンドの計算式から解説し、売買ポイントや具体的な使い方までを、図解付きで説明していきます。

トレンドライン分析|相場の方向性を把握するシンプルかつ精度高の分析 トレンドライン分析|相場の方向性を把握するシンプルかつ精度高の分析

トレンドライン分析とは、相場の方向性を把握するために記す『トレンドライン』を用いて、その直線が向いている方向と価格の位置関係から今後の動向を予測します。

ダウ理論|6つの法則と使い方を学べばトレンド転換が分かる ダウ理論|6つの法則と使い方を学べばトレンド転換が分かる

ダウ理論は、6つの法則からなる投資の基礎理論です。高値安値やフェイラースイングなど特定のパターンを見るだけで、トレンド継続・転換を判断できます。トレーダーの常識といえる内容を、図解つきで分かりやすく解説しました。

ローソク足分析|単線、二本足、酒田五法|それぞれの見方と分析方法解説 ローソク足分析|単線、二本足、酒田五法|それぞれの見方と分析方法解説

ローソク足は単線でも一定期間の値動きをひと目でわかる様作られていますが、そのパターンを分析することでよりトレード根拠を増していきます。そのパターンをまとめて解説していきます。

パラボリックSAR|トレンド転換を見極める手法と最強設定を解説 パラボリックSAR|トレンド転換を見極める手法と最強設定を解説

パラボリックSARは、相場の方向と加速具合をローソク足の上下に「点」で示すインジケーターです。視覚的に分かりやすく人気のあるパラボリックSARについて、計算式や推奨設定、使い方などをまとめました。トレンド相場で大きく稼ぎたい人は必見です。

GMMA(複合型移動平均線)|12本のEMAの設定や手法を解説 GMMA(複合型移動平均線)|12本のEMAの設定や手法を解説

GMMAとは、12本のEMAによってトレンドを判断するテクニカル指標です。EMAの設定値はすべて固定なので、誰でもプロと同じ環境でトレードできます。GMMAのエントリーポイントや使い方を分かりやすくまとめました。

カップウィズハンドルとは|急騰しやすい株式銘柄検索とダマシ回避の方法を解説 カップウィズハンドルとは|急騰しやすい株式銘柄検索とダマシ回避の方法を解説

カップウィズハンドルとは、急騰しやすい買いパターンです。ツールで検索すれば、多数の銘柄の中から簡単に見つけられます。ダマシを避ける方法も紹介するので、鉄板チャートパターンでしっかり利益を出しましょう。

一目均衡表|相場の流れを掴む使い方や雲の見方、設定などを解説 一目均衡表|相場の流れを掴む使い方や雲の見方、設定などを解説

一目均衡表とは波動・時間・水準によって、相場のバランスを分析する指標です。使い方は少し難しいですが、図解で分かりやすく解説しました。世界で使われる最強インジケーターの1つなので、見方を覚えておきましょう。

移動平均線|一定期間の価格から平均値を表示させるテクニカル分析の王道 移動平均線|一定期間の価格から平均値を表示させるテクニカル分析の王道

移動平均線とは 特定期間の平均値を結んだ線で、相場が滑らかに見えるようになる 現在買いが強いか売りが強いかを判断できる テクニカル分析の基礎であり、他のテクニカル分析と組み合わせることで効果増 移動平均線をアプリで表示 …

チャートパターンの鉄板27選!FXで使えるフォーメーション分析の一覧 チャートパターンの鉄板27選!FXで使えるフォーメーション分析の一覧

フォーメーション分析とはチャートパターンから将来を予測する分析手法で、FXトレードにおいても非常に有効です。今回は27個のチャートパターンをピックアップして、条件やポイントを解説していきます。

ZigZag(ジグザグ)|高値安値の計算式や設定、手法など徹底解説 ZigZag(ジグザグ)|高値安値の計算式や設定、手法など徹底解説

ZigZagは、チャートの波動を可視化するインジケーターです。値動きを整理するのに役立ち、MT4/MT5やTradingViewにも導入されています。そんなZigZagの計算式や設定値についてまとめました。

ストキャスティクス |価格の振れ幅から相場の過熱感を測る ストキャスティクス |価格の振れ幅から相場の過熱感を測る

ストキャスティクスとは価格の振幅や値幅などから相場の過熱感を測る指標です。この記事では、分析方法や実践例を画像付きで解説しております!個人トレーダーの中でも人気が高く、特にレンジ相場では力を発揮するので強い味方になるでしょう!

MACD|2本の移動平均線からエントリーポイントやトレンドを判断 MACD|2本の移動平均線からエントリーポイントやトレンドを判断

MACDとは2本の移動平均線によって、相場の周期とタイミングを捉える指標です。エントリーポイントや設定、ダイバージェンスなど、図解で分かりやすくまとめました。ダマシについても解説しているので、MACDで勝てない人はご覧ください。

【RSIまとめ】RSI(相対力指数)一定期間の値幅から値動きの強弱を分析 【RSIまとめ】RSI(相対力指数)一定期間の値幅から値動きの強弱を分析

RSIとは、特定期間の上昇幅と下落幅の合計に対して、上昇幅の合計がどれくらいの割合かを表したオシレーター系のインジケーターです。RSIの計算式から解説し、売買ポイントや具体的な使い方までを、図解付きで説明していきます。基礎から応用まで理解できる内容となっています。

DMI(方向性指数)|DIとADXによるトレンド判定方法や設定値を解説 DMI(方向性指数)|DIとADXによるトレンド判定方法や設定値を解説

DMI(方向性指数)とは、トレンドの出現・強弱を分析する指標です。+DIと-DI、ADXという3本のラインを見ることで、相場の方向性や勢いが分かります。DMIの具体的なトレード手法や設定値についてまとめました。