カテゴリ: オシレーター分析

RSIの関連インジケーター15選(MT4/MT5/TradingView) RSIの関連インジケーター15選(MT4/MT5/TradingView)

RSIの基本 RSI(Relative Strength Index)は「相対的力指数」とも言われ、過去の上昇・下落幅の合計における上昇幅の割合を示した指数です。 MT4やMT5、TradingViewにはさまざまなイン…

RCIの計算式について解説【時間要素の重要性】 RCIの計算式について解説【時間要素の重要性】

RCIとRSIの計算式の違い RCIは一定期間の価格と期間に順位をつけて計算し、その「相関関係」を見るためのインジケーターです。 一方RSIは一定期間の値幅を基に計算し、買いと売りの圧力の「相対」をみるためのインジケータ…

RCIの売買シグナルはこれ!【勝率を上げるテクニック】 RCIの売買シグナルはこれ!【勝率を上げるテクニック】

RCIで確認できる売買シグナル RCIは「順位相関指数」と訳され、相場の過熱感や現在価格の割高割安感などの投資家心理をグラフとして視覚的に確認できるテクニカル指標系インジケーターです。 価格と時間の相関関係を見ることで買…

RCIインジケーター【3本表示でトレンドもレンジも把握する】 RCIインジケーター【3本表示でトレンドもレンジも把握する】

RCIインジケーターの計算式 RCIは相場の買われすぎや売られすぎなどの過熱感を見るためのインジケーターですが、他の過熱感を見るインジケーターと違い、計算式には時間要素が組み込まれています。 そのため以下のような多少複雑…

RCIの効果的な使い方。トレーダーを助けるトレーディングアイデア RCIの効果的な使い方。トレーダーを助けるトレーディングアイデア

RCIで何がわかるのか RCIは相場の過熱感を教えてくれたり、相場の方向性を教えてくれるオシレーター系のテクニカル指標です。 価格だけでなく時間要素を加えて計算することで、価格の動きに対して時間軸がどれぐらい合致している…

RCIで株価分析!売買シグナルとスクリーニングによる銘柄選定 RCIで株価分析!売買シグナルとスクリーニングによる銘柄選定

RCIを使った株価の分析 RCIはオシレーター系のテクニカル指標で、直近の株価が上昇しているか下降しているかを判断する際の目安としたり、現在の株価が割高なのか割安なのかの水準を知るために使用するインジケーターです。 RC…

RCIで最適な期間設定について RCIで最適な期間設定について

期間の違う3本のRCI設定とその役割 RCIを使用する時に3本表示とするのが最近では一般的です。 長期、中期、短期のRCIを同時表示することで売買タイミングから割高割安の判断、トレンドの判断など売買をするにあたっての情報…

RCIとは?徹底解説!RCIの意味や使い方、メリットやRSIとの違い RCIとは?徹底解説!RCIの意味や使い方、メリットやRSIとの違い

RCIとは?どんな意味? RCIはテクニカル指標系のオシレーターで「Rank Correlation Index」の頭文字を取って「アールシーアイ」とそのまま呼びます。 日本語で「順位相関指数」(じゅんいそうかんしすう)…

MT4、MT5でのチャート分析が劇的に変化するRCIの設定と表示方法 MT4、MT5でのチャート分析が劇的に変化するRCIの設定と表示方法

RCIを表示することでわかること RCIは相場の過熱感や強弱を読み取るために表示するテクニカル指標系のオシレーターです。 現在の価格が買われすぎているのか売られすぎているのか、もっと買われそうなのかもっと売られそうなのか…

RCIをFXで使ってみよう!売買判断を明確にするオシレーター RCIをFXで使ってみよう!売買判断を明確にするオシレーター

RCIとはなにか RCIとは「Rank Correlation Index」(ランク コアレーション インデックス)の頭文字を取ったもので、日本語で「順位相関係数」と訳されます。 順位相関係数というと難しい言葉ですが、要…

RSIの計算式を徹底解説!2種類を検証したExcel配布あり RSIの計算式を徹底解説!2種類を検証したExcel配布あり

RSIの概要 RSIは上の画像のサブチャートに示したオシレーター系インジケーターです。 正式名称は「Relative Strength Index(相対的力指数)」ということで、過去の相場の上昇と下落のバランスを示す指標…

RSIの期間設定のおすすめ数値は?設定変更の考え方と注意点 RSIの期間設定のおすすめ数値は?設定変更の考え方と注意点

テクニカル分析の定番「RSI」とは? RSIは、上の画像のサブチャートで紫色のラインで表示しているインジケーターです。 テクニカル分析の定番とも言える存在で、多くのトレーダーが使用している有名インジケーターです。 RSI…

RSIの正しい意味とは?シグナルによる相場判断ポイントを解説 RSIの正しい意味とは?シグナルによる相場判断ポイントを解説

RSIとは何か? RSIは、オシレーター分析で使われる最も代表的なインジケーターの一つです。 上の画像のサブチャートに、紫のラインで表示されているのがRSIです。 RSIとは「Relative Strength Inde…

RSIの見方・使い方を詳しく解説!取引における注意点と対策も RSIの見方・使い方を詳しく解説!取引における注意点と対策も

RSIの基本的な見方 RSIはオシレーター系インジケーターの代表格で、多くのトレーダーに愛用されているインジケーターです。 今回は、このRSIの使い方について深掘りして解説を行っていきます。 上の画像では、RSIをサブチ…

RSIをMT4/MT5で使う方法と関連インジケーターの紹介 RSIをMT4/MT5で使う方法と関連インジケーターの紹介

MT4/MT5(PC版)におけるRSIの表示方法 まず初めに、MT4/MT5(PC版)のチャートにインジケーターを追加する流れを説明していきます。 どちらでも構いませんが、以下の2つの流れを押さえておくといいでしょう。 …

FXでRSIはどう使う?基本手法や設定期間の考え方を簡単解説 FXでRSIはどう使う?基本手法や設定期間の考え方を簡単解説

RSIとは? RSIは最も代表的なオシレーター系インジケーターの一つで、多くのトレーダーに利用されています。 上の画像の下側にあるサブチャートに、紫色のラインで表示しているのがRSIです。 RSIの正式名称は「Relat…

RVI|価格の上昇と下落のパワーバランスを示したインジケータ RVI|価格の上昇と下落のパワーバランスを示したインジケータ

要するに、RVI(Relative Volatility Index)とは 上昇時の標準偏差と下落時の標準偏差のバランスを示すインジケーター 相場における過熱感を読み取り、上がり過ぎ/下がり過ぎを捉えることができる RS…

RVI(Relative Vigor Index)

要するに、RVI(Relative Vigor Index)とは 相場における上昇の力と下落の力のバランスを示すインジケーター ゼロラインを境目として、上昇勢力と下落勢力のどちらが強いかを判断する ダマシを避けるために他…

CCI「Commodity Channel Index」平均化価格からの乖離を見る CCI「Commodity Channel Index」平均化価格からの乖離を見る

要するにCCIとは 現在値と移動平均線との距離が過去の距離に比べてどれだけ違いがあるかを数値化したもの 相場の過熱感がわかる トレンド発生のサインがわかる 相場の過熱感を知るインジケーターとしてRSIなどが有名ですが「R…

ウィリアムズ%R|高値と終値の差から相場の過熱度を判断 ウィリアムズ%R|高値と終値の差から相場の過熱度を判断

要するに、ウィリアムズ%Rは 特定期間について、最安値~最高値における現在値の相対的な位置を-100%~0%で示したもの チャートの動きに強く反応し、いち早く反転ポイントを捉えることができる ダマシが起こりやすいため、使…

モメンタム|一定期間におけるレートの変化値から相場の勢いや方向性を判断 モメンタム|一定期間におけるレートの変化値から相場の勢いや方向性を判断

要するに、モメンタムは 過去と比べて現在のチャートがどれだけ動いたかを示すインジケーター 相場の方向性とともに、相場の勢いを把握することができる 単独で使うことも可能だが、他の分析とも併用しやすい モメンタムをアプリで表…

ROC|当日の終値と過去の終値の変化率から相場の勢いを見極める ROC|当日の終値と過去の終値の変化率から相場の勢いを見極める

要するに、ROCは 過去と比べて現在のチャートがどれだけ動いたかを比率で示すインジケーター 相場の方向性とともに、相場の勢いを把握することができる モメンタムから派生したインジケーターで、単位を比率にすることで汎用性が高…

サイコロジカル|投資家心理を数値化して分析する サイコロジカル|投資家心理を数値化して分析する

要するにサイコロジカルとは 特定の期間内において勝率がわかる 市場参加者の心理状態を数値化し、把握できる 相場の強弱や上がりすぎ・下がりすぎを知ることができる 相場が上がり続けた時「どこまで上がるんだろう」「これ以上さら…

RCI(順位相関指数)一定期間の価格、日付の順位の相関から相場の過熱感を分析 RCI(順位相関指数)一定期間の価格、日付の順位の相関から相場の過熱感を分析

要するにRCIとは 特定期間の日付と価格に順位をつけ、その相関関係を指数化したもの 一般的に相場の過熱感を判断するために使われる 上昇トレンド・下降トレンドの判断に利用できる RCIとは「Rank Correlation…

ストキャスティクス |価格の振れ幅から相場の過熱感を測る ストキャスティクス |価格の振れ幅から相場の過熱感を測る

要するにストキャスティクスとは 特定期間について、最安値~最高値における現在値の相対的な位置を0~100%で示したもの 買われ過ぎ、売られ過ぎを把握し、トレンドの反転を素早く捉えられる 柔軟性の高いインジケーターで、丁寧…

MACD|二つの異なる移動平均線からエントリータイミングを判断 MACD|二つの異なる移動平均線からエントリータイミングを判断

要するにMACDとは 移動平均線(EMA)を応用した精度の高いインジケーター 移動平均線(EMA)の収束と拡散をグラフ化し、エントリーポイントを明確に示す トレンドの方向性や転換点を示す MACDをアプリで表示 DMM …

【RSIまとめ】RSI(相対力指数)一定期間の値幅から値動きの強弱を分析 【RSIまとめ】RSI(相対力指数)一定期間の値幅から値動きの強弱を分析

要するにRSIとは 特定期間の上昇幅と下落幅の合計に対して、上昇幅の合計がどれくらいの割合かを表したもの 一般的に「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を判断するために使われる 上昇トレンド・下降トレンドの判断にも利用できる RS…

DMI(方向性指数)+DIと-DI、ADXという3本のラインでトレンドの強弱を分析 DMI(方向性指数)+DIと-DI、ADXという3本のラインでトレンドの強弱を分析

要するに、DMIは 相場が上昇か下降かの方向性と勢いを推測できるため順張りトレードに適した方向性指標 トレンドの出現・強弱の分析だけではなく、相場の転換点の予測にも利用可能 DMIを一言でいうと、当日と前日の高値と安値の…